リノベーション工事中の風景

June 13, 2022

リフォームやリノベーションの情報を調べる時に、施工前と施工後の写真はよくまとめられがちですが、

施工中の写真ってあんまりないですよね?

今回は、現在進行中の現場で少し写真を撮ってきたので、公開!

こちらが、既存のキッチンを撤去して壁の下地が出ている状態です。

絶賛解体中!

大工さんの立っている場所の前にある壁も撤去します。

壁の内側がどんな風になってるか、意外と知られてませんよね!

家によって下地の状態は異なりますが、だいたい下地を整えて仕上げ材できれいにしていきます。

これは大工さんと電気屋さんとの打ち合わせ風景。

着工前に大体のデザインは決まっていますが、解体後に下地などの状態を見て細かいところを決めていきます。

例えば、柱が残るとか、柱が撤去できるとか、照明の位置をどこにするとか、コンセントの位置をどうするとか。

そして、家の歪みについても。

どんな家も時間が経つと大なり小なり歪みがあるのです。

どれくらい歪んでいるのか、どうすれば窓やドア、設備が歪まずに取り付けられるかなど、大工さんと相談しながら進めます。

けっこう始まってから決まることも多いのです!

ですので、リフォームやリノベーションは現場が動き出してからも打ち合わせがよくあります。

一番きれいに仕上がる方法を職人さんたちのお知恵を拝借して決めていくのです。

時間はかかりますが、これがとっても重要です。

そして、新しくできる壁も、内側はこんな風になっています。

枠を作って壁を貼っていきますが、フタをする前にコンセントなどの配線も通しておきます。

一つの現場に大工さんや電気屋さん、水道屋さん、塗装やさん内装屋さん、色んな職人さんが関わります。

スムーズな工程にはチームワークがとても大事なんです。

住まいづくりのご相談はこちらから

電話

TEL: 0940-42-2077

営業時間 : 8:30~17:30

定休日 : 日祝/ 夏季休業 / 年末年始

フォーム